風が冷たい演劇鑑賞会の日

画像


晴れてきて風もあり、昨日より寒さが身にしみる今日でした。



冬支度で劇場に向かったわたしでした。

今夜は演劇鑑賞会の日。
前進座公演の「さんしょう太夫」
森鴎外の「安寿と厨子王」の物語とは違い、中世語られた原話”説教節”より劇化。
芸術祭優秀賞を受賞した前進座の代表作とのこと。

・・・だからという訳ではないけれど、とても良かった!
終演近くは涙が出てきてしまった!
劇中に使われている楽器も珍しい古の楽器が多く、構成も面白かった。
拍手もいっぱいして帰ってきた!


前進座の公演はいつも感動することが多い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック