又も観劇

画像


今夜もまた観劇でした。昨日とは全く違う劇団民芸の作品でした。今日の観劇も楽しかったですよ。題材は考古学でしたが、主人公のご主人が発見した化石、結局、有名大学の発掘となって世に出る過程。そしてお金にはならない仕事(趣味のような)を続けたご主人が奥さんに謝る場面はジーンとしてしまい涙がこぼれました。発見者の名誉にはならないということは、考古学だけでなく、人間社会にはこういうことが多々ありそうですね。


わたしの日常は昨日今日のように遊び?が続くことはありません。第一に余り外出も、テディーを置いて出掛けたくないこともひとつです。
今夜はおいなりさんを作って出掛けました。前日の午前中に油揚げを甘辛く煮ておきましたから、酢飯しを詰めるだけでした。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック